ジャッジガベル

交通事故に巻き込まれたのなら腕のいい弁護士に相談

  1. ホーム
  2. 財産を継承する

財産を継承する

説明

自分の死後に揉めないこと

東京都大田区では、相続に関する相談会が頻繁に開かれています。セレブ層が多い大田区では、相続に関するトラブルが多発しています。相続という行為は、被相続人が死亡した時点で始まります。自分の死後にトラブルを起こさないためには、生前からの意思表示と家族間の話し合いが重要とされています。話し合いによって、遺産分割協議書を作成し、財産を継承する人すべてが納得のいくものにすることが、トラブルを回避する最も良い方法とされています。財産の継承者が大勢いれば、協議書を作成するのにも時間が掛かります。そのため、自身の遺書や遺産分割協議書は、早い段階で作成することが重要です。大田区で、主にこの問題について呼びかけを行っているのです。遺産分割協議書がしっかり作成されれば、遺産を継承する人の範囲もはっきりします。遺産分割協議書を作成するためには、戸籍謄本、除籍謄本を基に、的確な遺産の継承者を確定させます。そして、被相続人の財産状況についても詳細な情報が求められます。その情報を相続人全員に公開し、どのような分配にするかが話し合われます。そして、遺産の継承者全員が納得して、遺産分割協議書は完成します。完成した文書は、遺産の継承者と文書作成を手掛けた法律事務所で保管されることになります。そして、被相続人が亡くなった時に、その効力が発動されるのです。大田区の大半の法律事務所では、遺産分割協議書作成の無料相談を行っています。